FC2ブログ
topimage

2019-11

世界遺産 ザルツカンマーグート - 2012.07.21 Sat

ゆっくり8時に起床。
昨日ばぁちゃん朝ご飯はこっちでね、コーヒーか紅茶かどっちがいい?ってきいただけで時間言ってなかったなぁと思いつつ、支度して下に降りるとドアの前で待ち構えて「Bitte!」とキッチンに招き入れてくれたよ。
多分階段がきしむ音で私が来るってわかったんだね(笑)。
お店みたいにキレイに用意してくれてたよ。

朝食付きで1泊25ユーロ?!
ここはどこも観光地価格だからかなりありがたいよ。
ばぁちゃんほんまにありがとう。
ほんとに一般家庭のキッチンで、旦那さんと思しき写真と3人の子どもの写真が飾ってありました。
亡くなったのか独立したのかわからないからあえて触れなかったけど。
暖炉かオーブンか薪が置いてあってめっちゃかわいかったよ。

夏でこんだけ寒いんだから冬は相当厳しいんだろうね。
どの家にもたくさん薪が備えてあったよ。(写真)

明日の電車に間に合う船の確認をばぁちゃんに取ったら、「8:50の船に乗りんしゃい。だから明日の朝ご飯は8:15ね。」と。10:15でいけるんちゃうかなぁとも思ったけど、余裕みといて損はないしばぁちゃんを信じよ。

今日はバスに乗って隣町のObertraunへ。
5フィンガーズと氷の洞窟が目的なんだけど、この天気だし5フィンガーズは止めとこっかな。
高い金払ってスイスみたいに何にも見えないじゃ悔しいし(苦笑)。
出がけにばぁちゃんが◯◯持ってるか?と傘のジェスチャー。(英語がうかばなかったんだろうね)
あぁアンブレラね、持ってるよ。
もし持ってないっていったら貸してくれたの?マジ泣くよ、ばぁちゃ~ん。もう大好き(笑)
孤独の中では優しさが余計しみるよ。

バス乗り場はここからすぐ。
バスは9:52、10:57、11:52、13:05、15:55、16:39、19:03です。
次のバスまで40分もあるしインフォまでネットしに行こうかなぁとブラブラ歩いてたら、お土産屋さんがちらほら開いてる。
閉まるのも早いけど開くのも早いのね、よろし(笑)。
塩の名産地ってことで岩塩買おうかかなり悩む…。
ま、結論は先延ばしに。

バスは1.80ユーロ。とっても良心的な値段じゃな~いと思ってたらわずか15分ぐらいで到着(帰りは駅とかにも停まらずダイレクトだったから10分かからず!)。川を越えて上り坂なんで歩くのはちょっとしんどいかもしれないけど、隣町っていってもめっちゃ近いね。
ってかハルシュタットが小さな町すぎるのかも。散策してたらすぐに"ハルシュタットここまで"の看板見るもん。

悪天候のせいか、バスもチケット売り場も空いてました。

昨日まで37ユーロのチケット買おうと思ってたけど、氷の洞窟とケーブルカーだけにしたから27ユーロ。なかなかのお値段だけど自力で登るのはかなりムズそうな急斜面をあがりました。

どーでもいいけどケーブルカーの吊り革がおもしろかった。

そうそう、ケーブルカー乗る手前で遊園地みたいに写真撮られます(笑)帰りに6ユーロで買ってね~ってやつ。不意討ちすぎるので買いたい人は顔を作ってから通過してください(笑)。
ケーブルカー最後うねってなっておもしろかったよ。

上に着いてもさらに歩いて洞窟まで登らなければなりません。
雨はじゃじゃ降りで超寒いし結構辛かった。
バスの中からすでにみんな超厚着だなぁと思ってたけど、こんだけ寒かったらいるわ~。
長T+フリース+ユニクロパーカーと、自分の荷物の中で最大限の厚着で来たけど寒い!
真夏なのに寒い!ここは山ですね。←いまさら。

氷の洞窟は番号がふられてツアー形式です。
中国人2グループと私と欧米人カップルが英語、ほかはドイツ語で説明を受けるので英語グループ先頭で進みました。
心配しなくても日本語の説明冊子があったよ(笑)。
そこには"撮影禁止"って書かれてたけど、イケメンバイリンガルガイドはフラッシュたかなかったら撮ってもいいよって言ってたよ。

もともと寒かったけど中に進むにつれてどんどん寒くなります。

始めはただの洞窟だったけど、ついに氷が!

ちゃんと美しさを撮れなくて残念すぎる。
キラキラしてめっちゃキレかったぁ。
所々水がポタポタ落ちてきてて結構濡れるのでご注意。
そして、氷が溶けないようにするためか、電気をつけながら消しながら進んで行くので結構暗いです。
始めに「電気消しながら進むから絶対はぐれないでね」って説明があったけどここはスロベニアの洞窟より暗くて遭難率高いわ(笑)

寒かったけど楽しかったぁ。
ザルツブルクで行きそびれた氷の洞窟に行けてよかった!(ザルツから行くやつはもっと規模大きいみたいだけど)

あんなに寒いと思ってたのに、洞窟が寒すぎて外が暖かく感じられるよ。

帰りは余裕があるので高山植物を堪能しつつ、ケーブルカー手前の展示なんかも見つつゆっくり下山。
晴れてたら山歩きに挑戦してみたかったなぁ。

上級者向けの道があったり(写真)

展示コーナー(写真)

帰りは下りだしハルシュタットまで歩いたろかと思ったけど、あまりの雨に断念。
大人しく寒い中40分近く次のバスを待ちました。

ハルシュタットはもう見尽くしたしなぁと思いながらもすることないのでブラブラ。
意外とまだ見ぬ景色が残ってました(笑)
(写真)

雨だし金ないしやることないので、インフォのWi-Fiでネット。
淋しいコやのぅ、私(苦笑)。

大人しく宿に帰ってサボりまくってるブログでも書けってことね(笑)。

今夜が最後なので夜景を撮っておしまい。(写真)

明日天気にしておくれ。

本日の支出:約9,798円
20647歩(約12.5km)

気づけば…。 - 2012.07.14 Sat

ヤバイです。
あと1ヶ月でこの破天荒な旅も終わります!

相変わらず毎日ピンチをむかえておりますが、無事に生きてます。
誇れることでしょう。

時間がなさすぎる! - 2012.07.11 Wed

もう洗濯しなきゃ着るもんないよ〜!

ブログも相変わらず止まってるし…。
ってか1日を1回で書くには細かすぎて多すぎるからなかなかUPできないんだね(苦笑)
わけないと!

ほんま私要領悪っ!!
もう帰ってからPCでしっかり整理しょーって投げ出す…(コラっ)

やっとスペインとさらばだ。 - 2012.07.07 Sat

スペインは夜も朝も遅くて、ズボラな私にはぴったり。(もちろん早朝からちゃんと働いてる人もいるよ)
この宿もチェックアウトは12時なんで、目覚ましもかけず思いっきり眠ってやりました。ま、ガサガサ旅立つ人がいるんで目は覚めるんだけどね。
時間あるし、ゆっくりゆっくり支度して、ギリギリまでWi-Fi使って調べ物。
最後にセビリア人にバイバイ言って、12時2分前に「チェックアウトしたいんだけど…」ってあの感じ悪いおっさんに言ったら、「OK、バイバイ。サヨナ~ラ」となんの手続きもなくアッサリ。B型なのかお国柄なのかアジア人の見分けがつかんのか(昨日から韓国人2人組が泊まってる)、昨日とはうってかわってご機嫌で送り出してくれました(笑)。

この宿、注意書きがあって、"チェックアウト後の荷物預かり2ユーロ"ってあったので、お金払うの悔しいし居心地悪いからって12時で出てしまったけど、夜行バスの20:30までどうしようか?

もうマドリッドには興味ないし(笑)、足守りたいから余分に歩きたくないし、バスメトロ10回券もあと1回しかないのでもうバスターミナルへ向かっちゃいます。
ベンチあるし最悪ずっと寝てればいいや。

バスターミナルについてビックリ、イスの数もすごいんだけど
それ以上に人の数がすごくくて、1列陣取って寝るのは不可能。
フードコートみたいなカフェテリアがあって、そこはものすごいすいてるので絶対高いだろうけどランチがてら入りました。
もちろん英語は通じず、オペレーションも悪くかなり時間かかってイライラ(笑)
こんなしょうもないもんが5.70ユーロさ。(写真)

冷房も十分なほど効いてて、なかなか快適に過ごしました。
あとコンセントとWi-Fiがあれば文句ないんだけど(笑)
今までの家計簿まとめや、次しなくちゃいけないこととかやっとゆっくり考えられました。
今のところ約50日で35万超えです。
この旅は貧乏旅行なので、1日6,000円ぐらいで過ごさなきゃいけないのにそれが守られてる日はわずか…。
物価高のフランスをさっさと抜けて、東欧を楽しめますように。

2時間ぐらい居座ったところで膀胱が限界(冷房効きすぎ)になったので出ました(笑)
(トイレは外の公衆です。数は多いからそんな待つことはないよ)

その後、昨日の下見で奥の方にネットカフェを見つけたので覗きました。
係員は1人もいなくて、プリンターが使えるかは不明。使えるのは50セントと1,2ユーロコインオンリー。両替機はないっぽい。15分1ユーロ。…やめとこ。

近くのベンチで荷物整理したり、ぼーっとしてるうちになぜかまた超変な姿勢で爆睡してました。
疲れてるのかなぁ。
そうこうしてるうちに時刻は17時をまわりました。
あと3時間半。
別にお腹空いてないけど、色々計画立てたりするのに、机があると便利だったので、今度は夕食がてら再びカフェに行くことに。
このカフェスペースは3社入っててうち1社は潰れてます。
せっかくなんでお昼の店と違う方へ。
もちろんここもスペイン語メニューでさっぱりわからないので
勘で頼んで何が出てくるかはお楽しみ。
プレートメニューの4番を注文したけど、店員さん困惑。
「え?くあとろ?」とか言ってる…。
おっと!あやうく4プレート頼むとこだった。
4番を1個ね!
ほんと言葉ができたらこんなにスペインでつまらない思いしなくてもよかったんだろうな(苦笑)
次来るなら絶対誰かと一緒がいいな(笑)

ちなみに出てきたのは揚げすぎた白身魚フライでした。しょーもな!

白ワインと合わせて10.05ユーロ。

今度はあまり居心地良くないとこ座っちゃって、対して冷房も効いてないしあまり長居できませんでした。

そしてまた発着時刻掲示板の前のベンチでうたた寝。
出発の25分前にようやく出発ゲートが発表されました。
(まぁ、昨日チケット買いに来た時おっちゃんが29か30ゲートやわって言ってくれてたけど)

ほんととてつもなくデカいバスターミナルです。(写真)
30ゲートは1番奥でした。
普通に乗りに行ったらチェックインしなきゃダメだと運転手に言われました。
乗り場のすぐそばにALSAのカウンターがあります。
スペイン語でよくわからなかったけど荷物は?的なこと言ってるっぽい。たぶん荷物タグいるか聞いてるんやろな。すでに預けてるけど…。大丈夫?もう信じるしかない!
そしていよいよバスに乗り込むとイヤホン渡されました。
今回はALSAなんだけどユーロラインの車体、期待したWi-Fiは使えませんでした。ALSAのバスならパス知ってるから絶対そのまま使えたぜ。

シートナンバーがあったから探してたけど関係ないらしい。
人数多くて不安だったけど2席占領、ラッキーと思ったら早速1個目の停留所で女の子乗ってきちゃった。
こういう時、黒人の男の人って有利よね。小さいアジア人の女の子の横のほうが広く使えそうだし、こっち座るよねー(苦笑)

夜行といえども22時ぐらいまで明るいから十分車窓を楽しめます。
(写真)
マドリッドの郊外でいきなり減速。なんだろうと思ったら、高速道路1車線工事中でつまってたみたい。まぁ一瞬だったけど、思えばヨーロッパに来て初めて渋滞体験したかも?日本とは大違いだね。

23時頃やっとトイレ休憩。
ここには結局40分以上停まってたな。長いよ。
トイレ行ってもあまりにも時間があまってたので、高いのにお菓子買ってもたがな。でもここは親切なサービスエリアだぞ。バス発車前にアナウンスがありました。もちろんスペイン語だけど行き先名は地名だから聞き取れるよね。

ここでお隣さんと少し話したんだけど、英語しゃべるからおかしいなぁ(笑)と思ったら、彼女はエクアドル人で、ロンドンに住んでいたこともあるそうな。
私はボルドーで降りるけど、彼女は終点のパリまで。パリにはなんと明日の13時に着くそう、地獄だね(笑)私が降りたら足のばしてゆっくりしてね。

やっと休憩終わって走り始めたら、23:50から「TAXI」上映(笑)
やっぱフランスへ向かうからリュック・ベッソンね。もちろんスペイン語吹替(苦笑)口の動きとか全然合ってないけどきにしないんだね。字幕出てるけどそれもスペイン語、意味ねー。

私はいつのまにか寝てたけど、絶対最後まで上映してないのにもう画面消えてたよ(笑)


本日の支出:約1,591円
4545歩(約2.6km)

くたびれた~ - 2012.07.07 Sat

ダメだなぁ(苦笑)
旅は失敗続きだし、ブログも全然できてないし。。
足も全然治らなくてちょっと参ってます。。
しっかりしなきゃ!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ともみ(30♀・無職・貧乏)

ともみ(30♀・無職・貧乏)
              
どうにでもなれ。と思ってます。
どうにでもなる。と思ってます。

リンク

コスメ・コム 【運命のコスメが見つかる!買える!コスメのセレクトショップ】LOTTE STYLE 楽天トラベル株式会社 Expedia Japan【海外旅行のエクスペディア】
  • 管理画面
  • このブログをリンクに追加する

    日本の時間とともみの時間

    【今、日本】
    FX初心者の入門講座
    時計が上手く表示されないので変えました。(ロンパリしかでないけど…) 正確な時間はコチラへ。

    カレンダー

    カテゴリ

    はじめに (10)
    旅の準備 (7)
    1カ国目:スイス (6)
    2カ国目:リヒテンシュタイン (1)
    3カ国目:イタリア (4)
    4カ国目:スロベニア (0)
    5カ国目:クロアチア (0)
    6カ国目:モンテネグロ (0)
    7カ国目:バチカン市国 (0)
    8カ国目:サンマリノ共和国 (0)
    9カ国目:フランス (0)
    10カ国目:スペイン (4)
    11カ国目:アンドラ公国 (0)
    12カ国目:モロッコ (0)
    13カ国目:ポルトガル (0)
    14カ国目:ドイツ (0)
    15カ国目:オーストリア (1)
    16カ国目:チェコ共和国 (0)
    17カ国目:ハンガリー (0)
    18カ国目:ルーマニア (0)
    19カ国目:ブルガリア (0)
    20カ国目:ギリシャ (0)
    21カ国目:トルコ (1)
    旅の記録 (2)
    その他。 (10)
    まとめ (0)

    最新記事

    最新コメント

    QRコード

    QR

    いらっしゃい。

    powered by 3ET
    powered by 電脳PC生活